• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

【ドラム個人的備忘録#1】

先月はほぼ3週間くらい楽器に触れなかったので、先月末から徹底的にリハビリ敢行中…とは言っても、以前自分で決めて続けていたものを久しぶりに焼きなおしているだけの話…。
実際、「練習してます!」なんて、人前で言いたくないですがwここは自分への記録と戒めタイムとして。まずはハンドコントロール。

1)
⇔  R ⇔  L L R R L L R R ⇔  L L L R R R L L L R R R ⇔  L L L L R R R R L L L L R R R R ⇔  L L L L L R R R R R L L L L L R R R R R

2)
L R L R x2 ⇔  R x2 ⇔  L L R R L L R R x2 ⇔  L L L R R R L L L R R R x2 ⇔ L L L L R R R R L L L L R R R R x2 ⇔  L L L L L R R R R R L L L L L R R R R R x2

3)
L L R R x2 ⇔  L L L L R R R R x2 ⇔  L L L L L L R R R R R R x2 ⇔  L L L L L L L L R R R R R R R R x2 ⇔ 

※「太字」部分 で一振り、
1)は指中心で拾い、
2)は指を使い過ぎず、手首でダウンアップを掛ける。
3)3ストロークってだけで、基本は2)と変わりません。
手首を横にしない(モーラーにならない)ダイレクトで拾うパターンと、所謂モーラー的な手首の使い方の二種類で。
左手はレギュラーグリップで。
練習パッドはジェルタイプのものにタオル一枚載せてます。
テンポは出来る限り遅く⇒∞で。現状、個人的に♪=100超えが壁ですね…。

先日二回ほどライヴで久しぶりにツーバスも踏んでみて、「全然なっとラン!」と深く反省w。また色々なパターンを使って模索しようかと。
リズムワークは左足スタート(LRLR, LRLR とか L-LR, L-LR とか…)、フレーズは右足スタート(RLRとか RLRL とか…)という、その自分のチグハグな足順も改善したいと。
今までは現場でその時に演奏可能なものだけを選んで足順として使って来たので、ここに来てそのツケが回って来た感じですw

出来れば、後はブラシワークも少々…。
スポンサーサイト

原点回帰

大変ご無沙汰…、いや、忘れ去られてても仕方がないw
今や、Facebook、Twitterのこの時代、ブログなんて…、
とお嘆きの貴兄にw

にっちもさっちも行かないとはまさにこんな感じ、
やっと乗り越えて、今ここに新たな展開が始まる、平成24年。
すでに3月も佳境。とりあえず進まないと始まらない、
そしてまた僕はここから一歩前に踏み出したわけで。


今日は昼間は埼玉県奥地にて二ヶ月ぶりのビッグバンドのリハ。
新曲テンコで、大量の譜面を初見でブイブイ回し(=回されw)
6月のホールでのリサイタルに向けて順調な滑り出し♪

リハ後にバンマスから「激辛・台湾ラーメン」(=美味い!)をご馳走になり、
そのまま秋葉原まで単発のセッション↓

session

考えてみれば、目新しいセッションは今年これが最初…。

以前からお世話になっているOZMA師匠から召集を受け、集まった面々。
フルテン、ハイボルテージなリハ(?)…
いや、スタジオにギャラリー入れても特に問題なしだったでしょうw
以前からチャーリー・タナカ氏のエモーショナルなギタープレイも知ってたし、
Voの下村氏のシャウター振りも見事にツボ♪
そしてOZMA師匠のハード・ドライヴィングなベースプレイ&ステージング(一応、リハですがw)。

3~4期のD・パープルから即興ブルースまで…。
このメンツでまたジャムってみたい!と思える内容でした♪

…ってか、なぜか偶然にもこのジャムったメンバーの服装が
黒Tにデニムってw
ハードロックはやっぱコーデネート!(爆)



とにかく僕はこれからも、一歩一歩確実に、
そして一つ一つの出来事を大切に…

さて、次は何かな?…



☆Now Playing★

Conversations With ChristianConversations With Christian
(2011/11/08)
Christian Mcbride

商品詳細を見る



11月になりまして

9~10月のライヴ攻勢も一段落…、と思いきや(笑)
まだ続きます、トリビュートも含めてね♪

ざっとライヴについてですが、どれも内容は濃かったですよ。
GtのSazuku氏のお誘いでの二夜。非常に残念な事にハロウィン関連の催事が多かったみたいで、集客的には今一つでしたが、逆にそれがプレイヤーには凄くストイック、かつ熱い演奏に結びついたかも?

まずは「Hey!Say!JUNK」でのセッティング↓

dx

常設のCanopus社のドラムセットに、自分で持ち込んだ最近ほぼメインになりつつある、Gretsch社の4インチのメイプルのスネアとK&Aカスタムのジルジャンですね♪先月辺りから殆どのセッションを、ハコやジャンルで内容は変わりますが、セッティングは全部これで行ってる気がしてます。これに左手にチャイナが置けたら完璧でしょう。実質的に、左右両利きセッティングとも言えます。
移動が面倒ですけどやはり自分のスネア、キックペダル&シンバルの全持ち込みは心強いですね~♪この日もタイコは良い感じで鳴っていたと思います。


翌日はゆっくり寝る暇も無く(苦笑)そのまま久しぶりのビッグバンドのリハへ…。
以前はかなり暑い日だった記憶があったので、埼玉の少し奥に入ると季節の変化を感じられますね。これはこれでまたここまで通うのが楽しみの一つになります♪
さて問題のリハですが、これがまたリズムチェンジがビシバシの選曲で、初見はかなーりシンドい(苦笑)。いやはや、鍛えられました♪でもこの程度の曲をあっさり初見で涼しい顔して叩くのが、このバンドでの僕の目標ですね(笑)ビッグバンドですが公共のリハーサル室って事で、小太鼓セッティング♪↓

suzunosuke

↑可愛いでしょ?(笑)キックは14インチ、タムは10'と12'です。しかもキックの14'以外、裏ヘッドはメッシュなので実質はシングルヘッド使用。チューニングが難しいですが、コツを掴めば無駄な倍音が無くて出音スッキリ♪ま、この14'のタムをキック代わりに踏むのに慣れるまで一苦労ではありますが…。しかしこのタイコ、Pearl社の古いメイプルですが、上京して以来早20年近く使い続けていますね…。何台かドラムセットも所有してましたが、結局残ったのはこの「鈴之介」だけ。コイツには愛着以上の感覚があって、浮気が出来ませんわ(爆)
ちなみに入れ替えが面倒だった為、スネア&シンバルは昨日の高田馬場と同じセッティング(苦笑)


dig


↑そして昨日のオルガントリオですが、こちらは完全に渋い系のKジル中心のシンバルセッティングと、70'sのLudwigのアクロライトでございます。このスネアの鳴り過ぎない材質+内蔵ミュートが威力を発揮します♪各プレイヤーの持つ音色をたっぷりと堪能する感じのライヴでした。

僕はお蔭様でトラブルも少なく、思いっきりプレイに集中出来た三日間でした。チューニングはライブ全日、うまくハマったかな?…。しかし、プレイ的には反省点も少々…。ま、いつになっても反省点というのは無くなりませんが(苦笑)、それが後悔と言うよりは、次に繋がる大きな収穫だったと言えますね♪

…って感じの、久々に器材ネタでした(爆)


gatchapin!

↑おまけで「ガチャピン」…、もとい(笑)、岸さんのオルガン…、和みます♪


ご来場頂いた皆さん、そしてお付き合い頂いたアーティストの皆さん、会場のスタッフの皆様、関係者の方々、ありがとうございましたm(_ _)m
次回も、今よりもう少し成長してる(はずの…笑)自分と、また音で絡んで頂けたら嬉しいです♪


そんなこんなで、またスケジュールなんかも追って更新いたしやす!
後は…、満を期して、自分の製作も開始します♪



☆Now Playing★


キャプテン・アンド・ミーキャプテン・アンド・ミー
(2010/12/22)
ドゥービー・ブラザーズ

商品詳細を見る


↑聴きなれたアルバムのはずですが、改めて感じるのは、何と言っても音が良い&アレンジが素晴らしくて驚きますわ!


限界ギリギリながら

踏ん張ってる感じっす…、
何より、暑い!(泣)

これ以上、抑えられないところまで追い込んで、
試行錯誤の毎日、…そして叩く!
精神的に余裕は全くない、どこまでも突っ走って行く。
しかしながら、ついに昨夜、均衡は崩れた…。

自分の欠けている能力の壁に大きくブチ当たる!
これは決してマイナス作用ではない、むしろプラス!
いや…、ここで気づいて本当に良かった。

もうそれについて一人で今日は4時間以上やっている。
エアコンを付けず窓を開けてでも、すでに汗だくである(笑)
そんな自分はこれで以前より少しはマシになれるかな??…


世のアーティストの皆さんは、日々努力していらっしゃる。
そして、「超」一流の方々はそれ以上に半端なく努力していらっしゃるはずだ。
頂点を極めても、いくつになっても探究心、そして向上心…留まるところを知らない。
僕はそんなアーティストの方が、心の底から笑顔で演奏する姿を見るのが大好きである!
そしてその人から発する音の存在感、音楽に対する「愛」の力は計り知れない…、
耳に入って来た瞬間、もう完全にノックアウトだ。


僕のこの暗中模索の一ヶ月の〆として、
昨夜は自分の力不足、そして「真」のプロフェッショナルの凄さを痛感した。
何としてもこの高みに達したい、そして今からでも遅くない、
少しでも同じレベルで音楽の会話ができるようになりたい…、
そう思わせる瞬間に出会えた気がする。


いや、きっとそうなる♪


とにかく今日は疲れた…、
何も出来まっしぇ~んm(_ _)m



☆Now Playing★

Light of the SunLight of the Sun
(2011/06/21)
Jill Scott

商品詳細を見る



Thanx for H.O!! :-)


実は昨夜も

某所にて叩いておりました(笑)


一つ一つ、将来への積み重ねとして、
そしてちょっとしたキッカケとアイデアがあれば
どこにでも出向いてしまう…。
最近は、めっきり一人でスタジオに入る事が少なくなった。
一人よりも二人、二人よりも三人、…それ以上(笑)


そして、今夜も素晴らしいプレイヤーをGET♪
今度、また一緒に出来る機会があれば本当に楽しいと思う。

今は大きな流れは無いが、確実に繋がっている…。
トップにいる諸先輩方も、こうした小さな積み重ねの結果、
今の地位を築いていると言っても良い…。

大切なのは、その音楽に求められているフィールと
その人、人間に対しての信用、
そして現状より一歩前に踏み出す勇気と力。


何かそんな人との不思議な縁に感動しつつ、
この先、まだまだ世の中の予断を許さない状況に、
右往左往しながら僕らは生きている。

ただ間違いないのは、裕福ではないが
心だけは今は本当に満たされているような気がする。


明日もまたどこかに出かけているかもしれないが、
一日一日を、そして人との出会いを大切にしたい…

僕にとって音楽は、毎日が「一期一会」なのかもしれません。
帰りに見た、あの美しい月の形と輝きは明日はもう見ることは出来ない。


それは良い意味で、ですが(笑)


あ~、ムッチャ叩きたい…
ゴキゲンなグルーヴで埋め尽くしたい♪





☆Now Playing★


とりあえず明日に備えて、寝る!(爆)









プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR