• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

夢の続き…

先週末の一仕事を終えて、そのまま30数曲のおさらいに入るw
しかし、素晴らしいアーティストの楽曲は、何度聴いてもまた新たな発見がある!
良い音楽は常に新鮮であり続けるって事ですね☆


新曲をプラスして、21~22日とついに一年振りに関東でライヴだったこのバンド、
今回はちょっとした思い入れのある二日間となりました。

hadows082122.jpg

僕がここHADOWSでライヴを始めるきっかけになったのは、
今回の会場である、ここ羽生店だったんですが、
この羽生店が諸事情により9月いっぱいでクローズするとのこと…。
このバンドがスタートしたキッカケも、ここのお客さんからの一言で始まったようなもの。
今回が最後の羽生店でのライヴということで、思いっきりハジケさせて頂きました!

hadows08212013.jpg
(Photo by K.Kishi)

元々はジャズやラテンをメインに名古屋を中心に活動するこのメンバー。
一年ぶりのライヴとは思えない程、クオリティの高さは保っていたし、
まぁ毎度ながらお客さんの熱いこと!(笑)。
最終日は2ステージともほぼ満席で、パーティー状態でありました。
ロックンロールって偉大だな☆

僕も相変わらず持ち曲を歌わせてもらいましたし、充実した二日間でした。
勿論、久しぶりにHADOWSのお肉も堪能☆☆☆
とりあえずまた来年、レイクタウン店と与野店でお待ちしてます!


今年はこれでもうこの四人でのライヴは無いのかな~って、寂しくなっていたら、
最終日、次のステージまでのインターバルの間に、なぜか突然…、
「名古屋でやらない?」って話が出て…(笑)、

実はこのバンド、フロントの三人は不動で、各会場で三人のドラマ-が在籍。
名古屋は柴田英貴さん、そして大阪はあの、マーティー・ブレイシーさん(!)なのだ。
そして関東は僕…。

なんと、次回のこのバンドのライヴ、10/2(水)の名古屋・おおだか店は僕が叩くことになりました!、
超ラッキーw。考えてみたら名古屋は個人的にかなり久しぶり…。
ついでに25日(金)は別のユニットで、岐阜の各務原店でも叩くことに!…。

秋は北に西にまた旅が続きそうだ☆Oh~Yeah☆


そして週末は、ジャムセッションを挟んで、またまた四谷!、OZMAさんの生誕祭なり☆
その前に“It's a HARD ROCK NIGHT ! 2013”の観戦もまたこれ楽しみだな~、こりゃ☆


※このブログからメールを送られた方で、こちらからのメールが届かない方がいらっしゃいましたので、お手数ですが、こちらから送信するYahooメールのアドレスを着信出来るように設定の方をお願いします!
心当たりのある方は、再度こちらにご連絡頂ければ幸いですm(_ _)m


☆Now Playing★


THE BOUNCERTHE BOUNCER
(2011/07/13)
CEDAR WALTON

商品詳細を見る


R.I.P Mr.Cedar Anthony Walton, Junior (January 17, 1934 – August 19, 2013)
スポンサーサイト
プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR