• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

名古屋→岐阜→博多ツアー、終了☆

先週の木曜からスタートした名古屋→岐阜→博多ツアー、無事に全ての日程を終え、大雨の日に都内に戻って来ました。
いゃー!実に充実していた5日間でした☆

まずは名古屋の初日。半年ぶりのメンバーとの再会も束の間、すぐにセッティングにリハーサル。
勿論、新曲もありでそれはそれは音作りから入念な作業は怠りません!
しかしながら、流石の歴戦の勇者達。新曲はあっさりと一回通しただけでOK!☆これだからこの方々と音合わせをするのが楽しくて仕方ありません(笑)
そして初日も大盛況で2ステージを終了☆当然大好きなHADOWSのステーキも頂いて、エナジーチャージ。明日に臨みます!!
2日目は岐阜。こちらも半年ぶりではありましたが、毎回常連さんが大勢いらして、それはそれは昨夜に続いて大騒ぎ☆ほぼ満席のお客様は最後には総立ちで踊りまくるという、今回も大盛況でございましたm(_ _)m

そして2日間で4ステージ、トータル4時間半も何のその(笑)…翌日の午前中から新幹線で博多に移動して、お昼過ぎには博多に到着!偶然近くで買い物をしていた高校時代の親友がホテルまで迎えに来てくれて、そのまま博多の街をドライヴ☆まずは豚骨ラーメンを頂き、去年の来福の時は落ち着いて観る時間もなかった、何もかも新しくなった天神の町並みを改めて観光(笑)…20年という月日は、やはり大きかった…。

そして、25年ぶりに訪れる自分が育ったリハスタ、スタジオBe-Bop。師匠の田山氏には結局会えずじまいであったが、自分が通っていた時代からはぼぼ倍に大きくなったその佇まいに時の流れをまた強く感じました。そしてその日、同じく20年以上ぶりに顔を会わせる人を含めて、博多のロック界を背負って立つ精鋭が揃ってのリハ。楽しくない訳がない!!
名残惜しいが、スタジオを後にし、その日の夜は翌日の本番に備えてホテルに戻る。

そして当日…。福岡出身とはいえ、その環境にとっては新参者の自分。東京から来たという負い目もありましたが、とても好意的に受け入れてくれた皆さん、ありがとうございました。
ライヴも大盛況で、終演後観に来て頂いたお客さんや関わった人たちが皆口を揃えて、来年もまた観たい、参加したいと言ってもらえる内容になりました。
自分としてはSNSでは繋がっていたけれども、まだ会ったことがなかった高校の同級生とやっと会うことが出来たり、高校卒業以来の再会を果たした友人や昔のバンド仲間が来てくれたりと、それはもうこの数日の間にどれだけの出来事があったことか…。イベント終了後の打ち上げも、自分は途中で抜けましたが、結局朝まで続いたそうな…(笑)
自分としては十分過ぎるほどの収穫のあった、今回のツアーとなりました。

いつも本当に素晴らしいケアで対応して頂いている、HADOWSの関係者の皆様。
そして今回の帰省のキッカケを作ってくれたノリさん(谷本憲昭氏)を始め、博多の友人達、そして自分が今このスタンスで音楽を続けてられている事に心から感謝しております。ありがとうございましたm(_ _)m

来年もまた行けたら良いな…博多。
スポンサーサイト
プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR