• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

四つの約束

おぉ~、もう今月も21日!
つい、一気にニ週間くらいぶっ通しで色々とやっていると感覚もおかしくなる(苦笑)
先週の日曜から昨夜の土曜日までライヴが続いたのは、ある意味ラッキーだし、
すべてにおいて、充実した内容でした☆
今年の始めに決めたこと、「小さいことをコツコツと」…。


まずは先週の日曜日、お声が掛かったのは本番のつい数日前。
急なお誘いにも対応できるように、いつも心掛けてはいるが、毎度初対面の人とどうコミュニケーションを取りつつ、良い演奏に結びつけるか?はいつも課題…。

誘ってくれたShu君は、年間の1/3はN.Yに滞在し、猛者達を相手にギター一本でセッションを繰り広げている人。もう一人のGtの野村氏も業界では"ギター教則本界の貴公子"と呼ばれ、全国を行脚している逸材。Bassの相澤氏もツアー等で忙しく全国を飛び回っている。そしてShu君と一緒に二年前にサポートしたシンガーソングライターで、現在はお笑い芸人として活躍中の"ぶらっくさむらい"こと、Go Takeuchi君。彼らとの短時間ながら楽しいFunkセッションでした☆
何より最近、「ファンクやりたいな~」ってつぶやいてたら、現実になったのでちょっとビックリした(笑)

pinkcow.jpg

最近、あまり接点の無かった、僕よりも一回り違うミュージシャン達。しかも全員がプロとしてしっかりとした基盤を持って活動している。しかも、ネタの宝庫で一緒に居て常に全員で大爆笑!(笑)。一気に話が盛り上がって、これで悪い演奏になる訳がない。最後までグルーヴもばっちり☆このセッションをきっかけに、また何か新しい展開に繋がるかもしれない。

会場は六本木。無国籍なレストラン&バーで、僕は15年ぼど前、六本木で日本人は僕一人みたいな環境でライヴを続けていたこともあったし、何か懐かしくもあって不思議な空間だった。



そしてついにゲリラ的なライヴ活動を宣言した"ROCK CHILD"。前回の新宿に続き、今回は四谷!。そして僕は出演経験は無かったが、周りの関係者には馴染みのあるハコ、四谷"OUTBREAK!"。

ob.jpg

マスターの秋元さんは名ドラマー。しかも対バンにはあの吉越由美様が在籍の"☆1234”で、ドラマーはその秋元さん。気合が入らない訳はないのだ!
それでもいざ始まってみると、良い意味でいつもの自分達らしい演奏が出来た。最後の二曲でフロアタムの足が一本トラブって使えずじまい…。それ以外は文句なしで良かったと思う。お客さんの笑顔からもそれはハッキリ分かったし、バンドの中で、何か大きな変化が起こったのを実感出来たライヴでした。次は28日(日)の仙台!



そしてピアノの瞳さんが病欠で、二管+Ba&Drというある意味コードレスな(笑)カルテットだった前回のGuganライヴ。今回は瞳さんも参加で、果たしてどうなることやらのクインテット☆

gugan0718.jpg

これもまた、文句なしで過去最高レベルの内容で、お店の空調もごめんなさい状態の熱気(苦笑)。立ち見のお客様まで出る程だったし、Saxの緑ちゃん、サラちゃんもゴキゲンでした!。そして、何より産休前ラストライヴの瞳さんのプレイはちょっとヤバかったですね!。元気なお子さんを出産して、一日も早い現場復帰を我々も待ち望んでおります☆しかし、ライヴ後の飲みがこれまた良かった!、流石はJAZZ BAR!(笑)



〆は先月急遽ライヴデビューを敢行し、間髪入れずに高円寺に参上した"the ordinarys"。共演は、ルーツロック界の大御所"Southern Lights"。このバンド、噛みしめるような味のあるサウンドメイク。そしてギタリストお二方のバランスといい、たまりませんでした。(僕を含め)The Band、Little Feat辺り好きな方にはツボです!

ten0720.jpg

当の僕達はこれまた面白い内容になりました。元々はリハスタでジャムって遊んでいた様なバンド。いっその事、「リハをユースト配信しようか?」なんて冗談を言っていた頃もあったし、まさにこのアットホームな"天"というハコの環境も相まって、リハスタで盛り上がった時の僕らの演奏をそのまま出せたかな?って。
この"the ordinarys"、新たなジャムバンドとしてのスタイルを確立しそうな気配…。
お蔭様で次のライヴも即決(笑)。8/3(土)同じく高円寺"天"です!


…ってな感じで一気に一週間に濃厚なライヴを4本こなして、憔悴し切っている自分ですが、充実度は今年最高レベル。
今年はどうなるものか?と年始の不安は何のその。こんな充実したライヴ週間を過ごせるなんて幸せです☆サポートして頂いている皆さん、いつもありがとうございます♪


また明日から気抜かずに、次目指して行きま~す!
27日(土)はまた飛び道具出します!お楽しみに☆


☆Now Playing★


Way KoolWay Kool
(1992/02/11)
Hiram Bullock

商品詳細を見る


↑ハイラムのこのアルバムはかなりお気に入り。天気の良い日にドライヴしながら聴きたい☆


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR