• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

意外とツイてます!

先週末は人生初の熱中症とやらでアタフタしてました(苦笑)
先月末からの出来事を小出しにします(^o^)


7月末は2DAYSでした、歌舞伎町と仙台!
昨年10月以来の仙台ですから、もう楽しみでしょうがありませんでしたが…。

まずは最近お馴染みの、歌舞伎町Crawdaddy Club。

07282013.jpg

憧れの大先輩ドラマー、"出原 卓"さんと同じドラムセットを共有ということで、かなりプレッシャーではありましたが、楽しくやらせてもらいました。ちなみに卓さんが参加されていたバンドは、実は一時期僕も関わっていた、"ROCK CHILD"のバンマス、OZMAさんのNew Band、"Viper Blacks"!
って事で"ROCK CHILD"のメンバー二人が別のバンドで出演っていう、かなりレアなライヴとなりました☆
勿論、"ROCK CHILD"のメンバー全員、出席(笑)

しかし、あの伝説の"Ronnie James Dio Tribute Live - Vol.2"では、圧倒的なパワーとステージパフォーマンスで、観戦していたドラマー達から大絶賛だった卓さん。
こんな至近距離から彼の音を拝めるなんて、以前彼のレコーディングにお手伝いに出向いた時以来かな?…。

しかも、この日のトリのバンドは、最近またお世話になっている最強歌姫="吉越由美"様のNew Band、"GEM STONE"で、ドラマーは"ヒサジマヨシロウ"氏とあって、自分の出番は最初って事で、自分のライヴを早々に終わらせて、後は客席でカジリ付き(笑)。

同じドラムセットを違う人間がそれぞれ叩く、生楽器なので、鳴らし方がもの凄くハッキリ音として出る訳で、非常に参考になるライヴでした!。何より楽しかった☆はらやん、みえちゃん、いつもありがとう♪♪♪。またこんな企画、やってくれないかなぁ~(笑)


明けて28日…。ついに念願の仙台!。しかも震災後初の、Newマカナ!

翌日のライヴ後の余韻とお酒が少し残りつつも、無事に待ち合わせ場所に到着した"ROCK CHILD"の面々。いざ仙台へ☆
入り時間の問題で、行きの道中の食道楽は程ほどに(笑)、今回の移動中の車内BGM&ハードロック研究会もメチャクチャ盛り上がって、あっという間の現地到着…、仙台は快晴!&暑い!(笑)

前回の仙台ライヴの際、空き時間にMACANAに寄り、店長のよーいちさんにご挨拶して、「次は是非ここで!」、とお誘いを受けてから10ヶ月近く…、ついに実現しましたね!
早い時間にリハを終えたので、まずはメシ!って事で、仙台と言えば"牛タン"(笑)。今回はちょっと散策して、少し離れた老舗のお店に足を運んだら、これがまた大当たり☆…。最近、食運がついてる!

tasuke~honten

"ROCK CHILD"は、皆それぞれに忙しいので、メンバ^ー全員でこうやって食事するのも意外と無いんですよね…。疲れてはいたけど、非常に和んだ小一時間でありました☆
しかし、仙台は良い街だ!、東京並みに暑かったけど、来ればいつも癒される感じ…。
宿泊先でちょっと一息して、いつもの様に開演までGtの福ちゃん(福島克彦)と音楽談義…、というかほぼ精神論(笑)、気付いたらもう楽屋入りの時間。いつもこんな感じだなw。

7282013.jpg
(Photo by M.Suzuki...Thanx!!)

出番がラストって事で、遅い時間だしお客さんまだいるのかな?って不安もありましたが、何とこれまたこの日の対バンでfrom米沢の"Fre@K $HoW"と、お友達の皆さんが全員集結☆これって、前回の仙台ライヴの再来じゃないですか?!。

これにはもう涙出そうな勢い!ありがたい!、MACANAのスタッフの皆さんの手厚いサポートも素晴らしくて、ライヴはいつも以上のフルテンで終了!。皆さんの力で乗り切れたライヴでした☆ホントに仙台ありがとう!そして、これからもこの繋がりを大切にしたいです!

終演後は、いつもの焼き鳥屋でメンバーと地味~に反省会(笑)。前回のライヴで偶然見つけたこの場所も、今では常連になりつつあります…。ここの焼き鳥とか、出てくるものがすべて最高☆☆☆

しかし、この二日間、世間ではゲリラ豪雨やらで大騒ぎでしたが、スコールの時には宿泊先のホテルで休憩中だったり、ハコの中に居たりで一度も遭遇しなかったのは奇跡!(笑)


そして、次なる夏の大一番に続くのでありました…。


☆Now Playing★

27日の歌舞伎町ライヴの終演後、"Viper Blacks"のGtのチャーリーと二人で話が盛り上がったこのアルバム。
この音楽性を、いつかどこかで再現出来たら良いなぁ~なんて☆まさにJAZZ ROCK!愛聴盤。


Lifetime: The CollectionLifetime: The Collection
(2008/02/01)
Tony Williams

商品詳細を見る








スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR