• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ヒヒ~ン!、2014年・年男!、丙午!

皆様、今年もよろしくお願い致します!
早1月も後半に差し掛かり…。


年末の公約、まず最初の一ヶ月はノルマはクリア(笑)。
かなり好調なすべり出し!
決して裕福ではないですが(苦笑)、良い感じで進んでおります。

年明け一発目は、何と数年振りの女性アーティストのサポート。
紆余曲折ありましたが、障害を乗り越えて何とかライヴまでこぎつけた!

一回の短時間のリハでアレンジを決め、当日のサウンドチェックで最終確認のみ。
普段、打ち込みの音源に合わせて歌い、ライヴを展開している彼女。
そんな彼女をいつも支え、見ている男性ファンからも納得の内容。
綾ちゃんも本当に良く頑張った!、意地を見せてくれました☆
また機会あれば、このメンツで是非やりましょう!、モッチー、じゃいあんもホントにお疲れ様!


そしてJAZZ-2Days。
今年最初のGuganは、過去最高の盛り上がり。暫くこのメンツで固定かな?(笑)。

三日後の東京倶楽部も楽しかった。
この二回のライヴは自分にとって大きな収穫となりました。
これはマジで取り組まねばいかんな!!…と。
今年はこのフィールドも、よりチャレンジの年かな?

僕はきっと、リスクがあっても常に音楽に対してスポンティニアスな要素が無いと、
煮詰まってしまうんでしょうね…(^◇^;)。
ただ、それをより高度な所で表現したい、と感じた二日間でした。
ROCKもJAZZもそこには境が無いはず。


トリオでありながら、かなり自由度の高いROCKをやっているのが
"The ordinarys"。楽曲が二度と同じ表現をされることが無い(笑)。

急遽ワンマンになってしまいましたが、その分フルセットでの一夜。
途中からはお客さんとのセッションタイムになって、
こんな時に実はメンバーの懐の深さを垣間見れたりする(笑)。

2月は"The ordinarys"、ライヴは2本あります。
しかも大好きな鶴坊と森下さんのDUOとの再演も…。
しかも僕らと彼らの5人でのアンサンブルもあり☆
これはスペシャルな一夜になりそうですね♪


年明け早々、色んなお誘いを頂き、色んな方々と接触して、
非常にたくさんの情報と固い友情と、そして高い志しを頂きました。

すでにハードルを上げ過ぎていっぱいいっぱいなんですが、
今年はマゾに(笑)自分を責め抜こうかと…。
これからいくつかのRECとプロジェクトが同時進行で始まる…。


そして、今まで何度も自分の予定が合わず泣く泣くお断りしていた
神戸の伝説のロックギタリスト様からのセッションへのお誘い…。
今年はこれも実現したい…、いや、絶対するつもりでいる。
こんな光栄な事はありません、今年はより関西を視野に入れての活動も…。

小さいことからコツコツと…。
今年一年振り返った時に「良かった!」、と言える、
そんな年男の一年にしたいものですわ☆


頑張りま~す☆


☆Now Playing★


ネヴァー・マイ・ラヴ:ジ・アンソロジーネヴァー・マイ・ラヴ:ジ・アンソロジー
(2013/11/27)
ダニー・ハサウェイ

商品詳細を見る


↑素晴らしくて言葉が無い…♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR