• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

開店休業日

すでに猛暑の影響か?…


昨日の夜から体が重く、予定を変更して今日は休養日に。
極端な温度変化に体が適応してないのかも?…
夏風邪流行ってますので、皆様ご注意を!


僕もひたすら爆睡をかまして、何もしないのもシャクなので、
お昼過ぎからハンド・ワークだけおさらい。
そこで気づいたのが、日頃の積み重ねの結果なのか、
リハとライヴが続いたからか、爆睡の結果なのか不明だが(笑)
今日は不思議と手が良く動いたのだ!。

落ち着いてクリックなどを使い、シンプルなシングル・ストロークを確認。
ん~、確かに叩けるテンポも上がっている、しかもそれが長続きする!
疑い深くなって、ずっと続けてみる(=それではまた疲れるではないか?!…、笑)

実際、こんな状態になるまで3ヶ月は掛かっているのだが(苦笑)
まだまだこの歳になっても、自分の身体能力は開発出来る!
この勢いを止めずに毎日やり続けるしかないし、
成長出来たとは言っても、続けていなければ落ちて行くだけだ。


僕らドラマーは余程の環境が整ってない限り、
特にスティック・コントロールのトレーニングは、練習用パッドが中心になる。
自分の生徒にもよく訊かれますが、どんな種類の練習パッドが良いか?…
(そんなもの叩くくらいなら、実際に生のドラムを叩いた方が良いのだが)。
ドラムセットはハイハットからフロアタムまで打面の固さに非常に差があるので、
個人的には色んな種類のを試すのをお勧めしたいが、それでは経済的にバカにならないので(笑)
やはりシリコン状またはジェル状のものがフィンガー・コントロールのトレーニングにはベストだと思ってます。
打面が固過ぎたり、リアル・フィールのものだけ使うのはちょっと不安。

世界レベルのドラマーの多くは「枕」を叩いて練習したとかおっしゃいますが、
それはそれで多くの問題が勃発なので(笑)、
柔らかめのパッドで指を鍛え、リアルフィール系のパッドと平行して使い、
リバウンドの感覚を掴むのが一般的みたいです。

でも、実際一番大変なのは足のトレーニングですけどね…。


最近、また色んな人から多くの素材を提供してもらったりして
四六時中そんなのを観ては、異常とも言える先駆者たちのその動きに対して唖然としておりますが、
それが最終的に素晴らしいリズムやグルーヴに直結する為のトレーニングであって…。
練習パッドを叩くのがうまくなる為に、我々は練習しているのではない!

彼らもきっと今日自分で感じたことを、何万回か繰り返して、
あのような高い音楽性にまで到達しているのかな?と。
いや、そんな生易しいものでは無かろう(苦笑)

しかも、そこに「遊び心」や「ジョーク」が入って来るから、
性質が悪いです(笑)
僕らはついついシリアスに考え過ぎる傾向にある。

最終的にそれが「fun」であり、「joy」にまで到達する…。
尽き抜けた人達に、僕が常に感じる部分。




明日こそはチャリに乗ろ♪





☆Now Playing★


Falling in Between LiveFalling in Between Live
(2008/02/19)
Toto

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

この時期のチャリ走行は基本、日が暮れてからなのですよ(笑)明日の集合時間にもし現地にチャリで移動するとなると、出掛ける目的が変わってしまいそうで(爆)明日は電車でーす♪よろしくお願いしまーす!
今日もきょうとて、暑かったですねー。
明日も、熱くいきましょー。
ってーことは、あしたは、会場まで、自転車?

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR