• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

REC終了…そして怒涛の一週間に突入!

過密スケジュールの中、久しぶりにRECで多少テンパリ(苦笑)
間違いなく、この睡眠不足は体に良くない…。

リハスタにて自分のドラム・トラックをテイク3で上げ、
その素っ裸の自分の音をノー・エデットでメンバーに聴かせながら弾いて、歌ってもらう…、
その夜に一気にミックス掛けて…、まぁ何と冒険というか贅沢なことか(笑)

どうやって録ったかバラすと「嘘?!」って言われるかもしれないが(笑)、
ともあれ結果はとしてはなかなか良い感じに仕上がった、結果オーライ♪
予定としてはライヴ会場でCDRを配布、WEB上で配信という形になるかもしれない。
ちなみにネタは24日にライヴを予定している、"Butterfly Effect"の楽曲、
荒削りながら、このバンドでしか出せない何かを収められたと思う。


今年に入ってやっと9月、どうやら自分が生きて来て初の、かなりエポックメイキングな一ヶ月になりそうだ。
勿論、今まで溜め込んできた悪い「ツケ」もある。それも仕方が無い…、自分が撒いた種だ。
全部自分が背負い込んでしまおう…。毎年9月は自分にとってある意味、「鬼門」なのだ。
だが、これからの踏ん張りで自分の人生は大きく変わる事は分かっているので、
決して我が身を卑下せずに前向きに進んで行きたい。

僕は決して宗教家、そして活動家でもないが、
今、現実として東日本が抱えている諸諸問題の事を考えると複雑な心境に成らざるを得ない。
それは決して噂でも作り話でも無い…残念ながら自分達に取って、かなり身近な現実になろうとしている。
このblogを読んでいる方なら分かってくれると信じているが、
僕らが今生活している環境は、実は想像以上に苛酷なはず…、
その為に動くこと、それはきっと近い将来、間違いなく始まると思っている。


「放射能から逃げることは悪いことではない、でも自分の人生を捨て、そこから逃げることは避けたい」


自分の周りで色んなことが交錯し、目を背ける事が出来なくなって来た。
震災から半年経ち、ついつい色んな事を考えざるを得なくなった。
でもこの世の中がどうなろうと、僕は生涯、「音楽虫」で居続けたい。

これからの一瞬一瞬をどこまで高め、そして納得出来る人生を送れるかが鍵だと思う。
そしてそれを楽しめるくらいに…。希望は捨てちゃいけない。
弱っちぃ自分に負ける訳にはいかんのだ。

この一ヶ月、集中して乗り切りたい。
誰にも迷惑は掛けたくない、


頑張れ、オレ♪



☆Now Playing★


OceanaOceana
(2011/09/13)
Derek Sherinian

商品詳細を見る



↑大御所、D.Tが好アルバムをリリースして、この人はマジで21世紀の"There And Back"を目指している。視聴のみですが、カッコ良いし前作を含めて最高に好きです。でも、あなた…、キーボーディストやん?!(爆)


スポンサーサイト

コメント

僕は音楽にしがみついてるだけのつまらん人間ですよ、きっと(笑)
かっちょイイ~。
自分の中で、一生揺らぐことが無い確実なものかもしれませんね!…言うとカッコ良いですが(笑)
わからないけど、確実なものを感じる時ってあるよねー。
そんなことを、感じてんのかなーなんて思った。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR