• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

本日の収穫♪

マイペースながら、調子は取り戻してます!

shu-yaです。



暫く、温度変化の激しさに対応出来てませんでしたが…


暑かったり、寒かったりと、


女心と秋の…


あ、春の空でしたね?(爆)



最近、気になったり、

久しぶりに見つけて喜んだ物をいくつか…



まぁ、これは僕の裏ネタでもあり、

あまり言いたくない部分でもありますが(苦笑)…




まずは、



この人! (←クリック)



オーストリア人という意外性もだが、

トラッドなジャズのスタイルは勿論、

ツーバス・多点セットから繰り出される音は

とにかく、素晴らしい!


ちなみに、トラッドなジャズでは

右手でレガート。


ロック系のRideワークや、

Hi-Hatワークは

左リード…



そして両足に、無数のペダル類…





何じゃこりゃ?!(爆)





世界中のトップ・ドラマー、

特にジャズ・フュージョン~ロック系の技術を、

すべて持ち合わせた逸材ですね!


ソロのアイデアも、非常に面白い!



生まれが、October 7, 1981


なので、まだ29歳?!


相当な修練を積み、教育を受けて来た

現代テクニカル・ドラマーの最新型?…


久々に驚きました!



Youtubeにもたくさんアップされているみたいなので

興味ある方はガンガン観てやって下さい。



僕も彼を観て、無駄に凹まず(笑)

自分の好きなもの、スタイルを

追求したいですね♪







そして、カテゴリー的には

全く正反対かもしれませんが…


僕の大好きな、



この人!(笑)



彼女のこのアルバムも出た当初、

非常に好きだったのですが、


それから、事情あって僕自身が、

少し音楽から離れてしまっていたので

聴き逃していたアルバムが

このライヴ盤だった…



たまたま入った、中古CDショップの

某・ユニオン(笑)にあったので

そのまま、衝動買い!(爆)


ベースが、クマ・ハラダさんだし、

このライヴ・アルバムのドラマーさんには

大変、申し訳ないですが…


ドラムはリチャード・ベイリー先生

だったら、尚良かったかな?…なんて(笑)


最近は、Incognitoでも不参加だし、

御大の、生のプレイが恋しい…



でも、一日の疲れはこれにてスッキリ解消♪



やっぱ、音楽ってステキです



☆Now Playing★

ボーン・パフォーマーボーン・パフォーマー
(1996/05/02)
リンダ・ルイス

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR