• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

明日は西荻ですよん♪

写真で綴るshu-yaのあれこれ(笑)
全然大したことありません…。出典は主にTwitterから。


laketown

↑先日のHADOWS三連戦より…。初めて来ましたレイクタウン!噂どおりデカイ…。
とりあえず地図で見る限り、目的地まで徒歩で行くのは如何なものか?と思ったが、予想に反して何とエスカレーターというかスロープをスルスルと上がって行けば、そこには…

moving walkway

おほほ!動く歩道(Moving Walkway)ではあーりませんか!ここはまるで恵比寿駅♪
シンバルケースをキャリーで転がす手間がちょっと省けて嬉しい気分。

…てな訳でこれまた予想に反して予定時間よりも早く到着(笑)楽器を降ろして、少し落ち着いて館内を物色。でもワンフロア端から端まで何と1km(!)もある為、迷子になるのを恐れて、早々に切り上げセッティング(笑)

counter

↑ミュージシャン控え席より…。ここは良い眺めですわ~♪ちなみにカウンターに居るのはレイクタウン店のイケメン店長。マジでイケメンやで!この人!(笑)店長含め、スタッフの皆さん、お人柄も最高♪
ステーキの写真は…、もう良いですね(笑)。

yono


締めは、無茶苦茶盛り上がった、さいたま店にてお客さん(=ヤング組…、笑)との記念撮影。皆さん、本当にありがとうございました!また今月25日もよろしくお願いします♪


…で、空いた時間をやりくりして数年ぶりに楽器フェアへ、みなとみらいへ…。
しかしここもまた、いや、会場だけでなく街全体が迷路の様な、そしてちょっとロマンチックな装いでした。

tree

会場に向かったお昼過ぎ、すでに気温は20℃超え!そこにまぁギンギラギンのクリスマスツリーでございますよ(笑)ちょっと興冷めでしたけど、帰る頃には気温も下がってイルミネも様になってて多少は許せたかな?(笑)

し~かし、以前は広いと思っていたパシフィコ横浜が小さく見えるほど、みなとみらいは凄いことになってました!施設が多過ぎて全部回るのに三日は掛かるんじゃなかろうか?と…。東京から来てるのに、完全に「おのぼりさん」状態(爆)

gakkifair

なので現地に着いた時にはすでにヘロヘロ(笑)。目的の一つであった、Rolandのブースでの矢堀・大高 両氏が出演されていたデモ演をしっかりと観戦し、お二方と短いながらも歓談。他のブースの方は特に最新のエレドラやHD-Recorderに各社力を入れている感じがしました。iPhone&iPad関係のハードとソフトもこれからガンガン増えそうですな!

fireworks

そして今回の締めはこの花火と観覧車。いかにも横浜な感じがして良いですね~♪通りすがりの僕のようなおっさん達にはあまり関係の無いシチュエーションですが(笑)。でも、また横浜に住みたいな~、なんて気持ちにもなったりして…、それくらい良い刺激をもらえた一日でありました。


そして日付変わって、本日。本邦初公開!

11/13(日)
【The Redwood Brothers Band】
place: Live Spot "Terra"(東京都杉並区西荻北3-22-20 坂巻ビル1F call/03-3395-7611)
open/17:00 start/18:00 music charge/\3000+drink order

w/中野 督夫(Gt&Vo/センチメンタルシティロマンス)&Almond Eyes(B:山本 耕右 Dr:新倉 愛) /ナニ・クーダー

※The Redwood Brothers Band=Vo&Gt:成田 安宏 Gt&Vo:河野一志 Ba&Vo:じゃいあん Dr:shu-ya

でございます。

光栄にも今年初めに、リーダー=成田氏からのラヴ・コールを受けまして、最初は何かのセッションで…と思いきや、今回しかもこのバンドでやっと共演が実現しました。
米西海岸音楽の真の継承者達の集いです!僕はセンチメンタルシティロマンスの中野さんとも初顔合わせ、何もかもが初だらけ。そして出演3バンド中、僕以外の2バンドは女性ドラマーとの噂…(ぎゃ!)

気合入れて頑張りまーす!
そして僕の今年のトリビュート漬け、最終章がここに…(それが何かは、ヒ・ミ・ツ)


皆様のご来場、心よりお待ちしております♪♪♪


☆Now Playing★


Back to the RiverBack to the River
(2008/10/28)
Susan Tedeschi

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

一応、ノンフィクションなんです。今年は色々なことが起こってて濃厚です♪暫くお付き合い願います(笑)
すごい中味の濃い日記で、読んでても、多分、同様のイイ疲労感を感じました。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

shu-ya

Author:shu-ya
Open Handドラマーの徒然ブログ。

No Music!!No Life!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Shu-ya's Drums Workshop
*shu-yaはミュージック・スクールや、マンツーマンによる"Drums Workshop"を都内、多摩地区、所沢のリハーサル・スタジオを中心に開講しています。各会場とも、受講生を随時募集しております。 詳細についてはこちらまでお問い合わせ下さい。
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR